プロフィール

雪佳

Author:雪佳
Loki鯖で活動している雪佳と申します。
特にこれといって変わったネタ等ないですが暇つぶしにどうぞ
ヾ(。・x・)ノ"
主にメインはクリアサですっ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ツイッター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

ブログランキング

よろしければクリックお願いします~

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RO権利

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

まったりROの日々
ラグナロクオンラインのまったり日記Loki鯖で活動中                                         ソロで気ままにあっちにふらふらこっちにふらふら 日記の内容はクリアサが多いかもっ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるギルドの一幕
小説です。しかも私が文書くのは約5年ぶりです。
見れた物じゃないかもしれません。

それでも良いと言う方はどうぞ。








目が覚めて最初に耳に聞こえてきたのは川のせせらぎだろうか、

それとも鳥のさえずりだろうか、

「今何時ぐらいだ……」


つい現実の癖で腕を確認してしまう。

当然そこには時計があるわけもなくあるのは白く細い腕、

そして空を見れば此処でも現実でも変わることない太陽。

時々自問自答する事がある。

此処は本当に0と1で作られた仮初めの世界なのか?現実だと思っている向こうが仮想の世界なんじゃないか……と。

「あぁ、馬鹿馬鹿しい……そんな事ある訳も無い」

だれに言うともなく俺は呟く。

いくら現実に近かろうと此処は仮想世界でありただの娯楽、

現実に戻れば私は俺になる。

そんなことは百も承知。


ただ、

それでも此処は心地いい。







「マスターーー!」

遠くから俺を呼ぶ声が聞こえる。

もう長い付き合いだしわざわざ姿を見なくても声だけでわかる。

どうせパラディンのコウタだろう。

あいつがいるってことはどうせ一緒に、

「ファーレンスさん寝てるんじゃないですか?こんないい天気だし」

やっぱりスイも一緒か……。

それにしてもうちはいつも賑やかだな。

「ファーは寝てるの?もうすぐギルド狩りなんだしLovでもすれば起きるかしらね?」

やめてくれレイン……。起きるから、起きるからさ……、なんでうちのギルドに集まる連中はこうも我が強いんだ。

さて、そろそろ俺も、いえ……私も起きましょうか。

「あぁ、今日も此処もいい天気です」

ぐっと両手を上に伸ばし気合を入れる。

「ファー何言ってるのよ、此処はいつでも晴れよ?そんな長い事寝落ちしてるとは思ってなかったけど夢でも見てた?」

私の独り言を聞いたのかレインさんがくすくす笑いながら話かけてきた。

「ん、やっぱり天気がいいのはうれしいですから」

「それもそーね、さてマスターさんっ。今日はどこに行こうか?」

レインさんの声を聞きながら回りを眺める。

そこにはいつもの場所にいつものメンバー達がそれぞれ雑談したりしている。

そして普段から皆大体定位置が決まっているせいかそこに居ないと気がかりになったりする。

これはマスターだから、ということは無くきっと周りの皆もそうだと思う。

「レインさん、雪佳さんはどこか分かります?普段はギルド狩りの前にはあそこに居たと思うんですけど」

私はふと普段彼女が居る場所を指差しながら尋ねる。

その問いが何かを思い出させたのかレインさんはくつくつと笑いながら、

「あぁ、雪佳だったらスリッパに行ってるわよ。あの子ほんとにレア運が無いから「私はスリッパで稼ぐからいいんです!」だって、あー面白い子よね。ギルドチャットで呼んでみたら?」

そうですね、と答えて私はギルドメンバー全員に聞こえる専用チャットを使って彼女に声をかける。

《雪佳さーん、そろそろギルド狩りするんで参加するんでしたら溜り場まで来てくださいね》

《あっ!すぐ戻りますっ、レインさん、レインさんスリッパカードが、スリッパカードが……》

《《《《なむww》》》》

《っ!!ちょっと皆ひどくないですか!?》

なんていうか、ほんとにレア運無い子だなぁ、皆も想定通りなのかギルドチャットで言った後も笑いあっている姿が見て取れる。

《じゃあ、今日は皆で騎士団でも行こうか、エルでも拾いにね》

騎士団に行けば1時間くらいでエルニウムも20個くらい出るだろう、
そう思って今日のギルド狩りの狩場を提案してんだけど、

《雪佳が居たらエルすらでねーんじゃねぇ?w》

《クレスさんっ、そういうことは口に出したら駄目ですって!》

ロードナイトのクレスさんが笑いながら言い、その後をクリエイターのリツネさんが咎める。

だけどリツネさん……その言い方じゃクレスさんと変わらないよ……。

《いくら私でもエルくらい出ますよ!》

《ぉ!言ったな。出なかったら……》

ギルドチャットで色々と言い合っている面々を眺めながら私は思う。

今日も楽しくなりそうだ……と。










そして誰に言うでも無く私は呟いた、


「ん、今日も良い天気です」

それに答えるかのように鳥のさえずりが響き渡る。




END


後書き


ブログを書くネタも動画も無いのでちょっとこの前たまたま物書く機会があったので、
それを修正(主に名前)してどうせなら!って事で日記変わりに……

手抜きですいませんすいません。

これからもちょくちょく日記変わりに上げていくかも……です。

正直リハビリ……と行きたいんですが、
今後もこのままずっと精度が上がらない可能性は大です。
というかきっと変わりません。

ちなみに設定としてはROの世界観での小説では無く、
ゲームとして書いてみました。

ちなみにキャラ名はよくありがちだろうと思われる名前を適当につけてるだけで本当に同じ名前の方がいても一切関係ありません。

私のキャラだけネタとして出してましたが……。

読んで下さった方、
ありがとうございました。

2009年8月19日

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ragnarok5.blog45.fc2.com/tb.php/60-608b064b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。